エコトレFXとは

ひまわり証券の「エコトレFX」は、あらかじめ揃っている売買システムから、気に入った選ぶだけでシステムトレードができる便利なツールです。

システムトレードを導入しようとすると、売買システムのプログラミングが必要です。
特別な知識と手間と労力がかかりましたが、ひまわり証券のエコトレFXなら今すぐにでもシステムトレードを開始できるのが一番の魅力です。

1つの売買システムを運用していると最大ドローダウンが発生したときのリスクが高まります。
100万円の資産で運用していて最大ドローダウンが10%の売買システムなら発生したときは90万円まで資産が減ってしまいます。
そんなときでもひまわり証券のエコトレFXではポートフォリオジェネレーターの機能をご利用して複数の売買システムを用いた運用が行えます。

1つの売買システムで大きな損失が発生しても、違う売買システムにて損失の穴埋めが期待できます。
最悪のケースだと、どちらも損失が発生する可能性がありますが、ひまわり証券のエコトレFXでご用意されている売買システムは140種類と数が多いうえに、タイプの違う売買システムが組み合わされるのでリスク分散したシステムトレードが行えます。

ポートフォリオジェネレーターでは収益、勝率、最大ドローダウン、最大ポジション数、期間などから選ぶだけでポートフォリオがすぐに作成されます。
自由に条件を設定できますが、あまり好条件でポートフォリオを作成しようとしても出来ない可能性があります。ポートフォリオの作成が上手くいかないときは、条件を下げてみてもう一度作成されると良いです。
手動決済にも対応しており、売買システムでエントリーして決済はトレーダーの裁量で行えます。

テクニカル分析がまだ出来なくて売買サインだけ教えて欲しいときや、優秀では無い売買システムを選んでしまい途中で止めたい時に便利です。

必要証拠金プラス最大ドローダウン以上でシステムトレードを開始しないと、すぐに資金不足が生じたりマージンカットが生じて取引終了しかねないので注意してください。

システムトレードのメリット
相場観を持たずに売買ができる

自分で選んだ売買システムが、そのルールに従ってシステマチックにトレードを行っていきます。
希望的観測や予想などの感情は無く、システムのルールに従って利益確定や損切りの判断を行うため、余計な感情に左右されずにトレードを行う事が出来ます。

取引画面に張り付く必要がない

昼間は仕事や家事など24時間マーケットを見続けることは不可能です。しかし、システムトレードなら24時間マーケットを監視し、システムのルールに従い継続的にトレードすることが可能です。

自動売買システムは選ぶだけ

自動売買システムは自分作る必要はありません。自分のスタイルに合った気に入ったシステムを選ぶだけで、簡単にシステムトレードをすることができます。

取引方法 パソコン、モバイル
取引時間 24時間(土日、メンテナンス時間を除く)
取引手数料 108円(税込)
基準スプレッド(ドル/円) 2ポイント(2銭)
レバレッジ 最大約25倍 (法人:最大約100倍)
取扱通貨ペア/最小取引単位 24通貨ペア/10,000通貨
ロスカットライン 口座維持率が100%となるライン

手数料を詳しく確認する。→ ひまわり証券

ひまわり証券 > エコトレFX